第76回三月審査会結果発表(2022年3月)

審査日時

令和4年3月19日(土)ОММビル2階 展示ホールB・C(大阪市中央区)

審査作品

一科審査会員作品
二科審査会員作品
無鑑査会員作品
一科会員作品
二科会員作品
公募作品

各部・各資格別の出品数・応募数および入賞数はつぎのとおり。(  ) は昨年の数

出品総数 5,789点、入賞数 2,315点

一科審査会員

  出品数 史邑賞
漢字 718 (716) 41 (38)
かな 537 (528) 33 (34)
篆刻 23 (23) 1 (1)
合計 1,278 (1,267) 75 (73)

一科審査会員「史邑賞」入賞者一覧はこちら

二科審査会員

  出品数 大賞 準大賞
漢字 902 (916) 136 (139) 134 (139)
かな 691 (683) 112 (105) 117 (114)
篆刻 35 (26) 5 (4) 5 (4)
合計 1,628 (1,625) 253 (248) 256 (257)

二科審査会員「大賞」入賞者一覧はこちら
二科審査会員「準大賞」入賞者一覧はこちら

無鑑査会員

  出品数 特別賞 準特別賞
漢字 636 (689) 162 (173) 162 (173)
かな 453 (474) 117 (124) 126 (130)
篆刻 29 (35) 8 (8) 8 (8)
合計 1,118 (1,198) 287 (305) 296 (311)

無鑑査会員「特別賞」入賞者一覧はこちら
無鑑査会員「準特別賞」入賞者一覧はこちら

一科会員

  出品数 特選
漢字 381 (437) 230 (263)
かな 351 (344) 224 (219)
篆刻 25 (18) 15 (10)
合計 757 (799) 469 (492)

一科会員「特選」入賞者一覧はこちら

二科会員

  出品数 一科会員推薦賞
漢字 272 (242) 163 (145)
かな 192 (223) 125 (143)
篆刻 12 (16) 7 (10)
合計 476 (481) 295 (298)

二科会員「一科会員推薦賞」入賞者一覧はこちら

公募

  出品数 二科会員推薦賞
漢字 268 (289) 189 (205)
かな 253 (193) 188 (141)
篆刻 11 (10) 8 (7)
合計 532 (492) 385 (353)

公募「二科会員推薦賞」入賞者一覧はこちら

審査員総会
審査員総会(土橋靖子理事長)
漢字審査
かな審査
篆刻審査

第14号(2020年7月発行)

14号(2020年・令和27月発行)

寄稿

新学習指導要領における書写・書道の指導の充実
丸山 洋司  氏 (文部科学省初等中等教育局長)

特集

座談会「国語教育の中での書写の役割と今後への期待」
言語教育 書写を中核に

日本の書道文化をユネスコ無形文化遺産に

街に見る「文字の力」 歴史生かした文字デザイン

書写書道教育の実践

①「書写実践講座」開催・京都市
②広島文教大学附属幼稚園「書道教室」・広島市

識者インタビュー   思いが伝わる手書き文字

荒井 美波  氏 (直筆文字作家)
鈴木 敦子  氏 (大阪大学大学院経済学研究科資料室助手)
彦摩呂  氏 (タレント)
肥原 慶甫  氏 (生け花 未生流十世家元)
※50音順

日本書芸院主催事業のご紹介

 

お申し込みはお問い合わせよりお願いいたします。
「書くよろこび」を是非一度お読みください。
ご希望の部数と送付先をお申し付けください。わずかですがバックナンバーもございます。無料でお送りいたします。

第13号(2020年2月発行)

13号(2020年・令和22月発行)

寄稿

新学習指導要領で育む資質・能力
丸山 洋司  氏 (文部科学省初等中等教育局長)

特集

座談会「書写教育のこれから」
出版5社 編集に工夫 新教科書で変わる書写教育

書写書道教育の実践

①愛知県・西尾市立津平小学校
②小学校教諭対象に研修会

日本の書道文化をユネスコ無形文化遺産に

お客様を呼ぶ粋な寄席文字

識者インタビュー   思いが伝わる手書き文字

稲川 淳二 氏 (タレント)
菅 未里  氏 (文具ソムリエール)
増田 明美  氏 (スポーツジャーナリスト)
若柳 壽延  氏 (日本舞踊 若柳流四世家元)
※50音順

日本書芸院主催事業のご紹介

 

お申し込みはお問い合わせよりお願いいたします。
「書くよろこび」を是非一度お読みください。
ご希望の部数と送付先をお申し付けください。わずかですがバックナンバーもございます。無料でお送りいたします。

第12号(2018年4月発行)

12号(2018年・平成304月発行)

寄稿

運筆重要 指導に工夫
高橋 道和  氏 (文部科学省初等中等教育局長)

特集

座談会「書写教育の未来」
「書」通して社会に関わる

書写書道教育の実践

静岡県・中川根第一小学校

日本の書道文化をユネスコ無形文化遺産に

暮らしに息づく日本の書道文化

識者インタビュー   思いが伝わる手書き文字

大島 衣恵 氏 (能楽シテ方 喜多流能楽師)
桑原 征平  氏 (フリーアナウンサー)
長谷川 智彩  氏 (截金氏)
広瀬 依子  氏 (演劇ジャーナリスト)
※50音順

日本書芸院主催事業のご紹介

 

お申し込みはお問い合わせよりお願いいたします。
「書くよろこび」を是非一度お読みください。
ご希望の部数と送付先をお申し付けください。わずかですがバックナンバーもございます。無料でお送りいたします。

第76回展(2022年4月)

終了しました

本展は文化功労者・日本藝術院会員をはじめ、書道界の第一線で活躍中の本院役員・役職者が「伝統と創意」の理念のもとに作品を発表するもので、大阪国際会議場(グランキューブ大阪)3階の広大なスペースに並ぶ額・軸・屏風などの大作は毎年好評を得ています。
また、今後活躍が期待される若手実力作家による「魁星作家コーナー」では、役員・役職者にこだわらず、日本書芸院の50歳以下の会員全員を対象に出品希望者を募集し、幹部役員による審査で10名の出品者が選抜されました。
会期中には、出品者によるギャラリートークや魁星作家による列品解説会、作品集・作品絵はがき、作品写真の販売も行います。また日本書芸院がこれまでに発行したDVDや図書を会員価格で販売するコーナーも設けます。
是非ご覧ください。

会期

令和4年4月27日(水)~5月1日(日)10:00-17:00(入場は16:30まで)

会場

大阪国際会議場(グランキューブ大阪) 3階 特設会場
大阪市北区中之島5-3-51 Tel.06-4803-5555(代表)
交通案内等は大阪国際会議場ホームページ

主催

公益社団法人日本書芸院、読売新聞社

後援

大阪府、大阪市、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、NHK大阪放送局、公益財団法人関西・大阪21世紀協会

入場料

無料

物販

  • 作品集 1冊2,000円(税込)
  • 作品絵はがき 1枚100円(税込)
  • 作品写真 Aサイズ(20×25㎝)1枚1,000円・Bサイズ(13×18㎝)1枚800円(税・送料込)・注文販売の為、お届けは展覧会終了後となります。
  • ほかにも日本書芸院が出版したDVDや図書を会期中に限り会員価格で販売します。

■役員・役職者の作品展

最高顧問・名誉顧問・理事長・副理事長・顧問・董事・常務理事・理事・監事・参事・参与・評議員(魁星作家を除く役員・役職者 560名が出品予定)

■魁星作家コーナー出品者

気鋭の選抜作家が1人幅8m・高さ3.6mの壁面に古典に立脚した作品を出品し、日頃の研鑽の成果を発表します。

漢字5名
新井龍雲、河﨑鵬堂、髙橋佑太、西村寶翠、舟引遥香
かな4名
内村明幹、西田 健、福本哲子、森岡郁恵
篆刻 1名
大林蒼樹  ※篆刻は3×6尺の2ケースを使用
(部門別50音順)

■ギャラリートーク

幹部役員によるギャラリートークを開催します。
4月28日(木)、29日(金)、30日(土)、5月1日(日) 11:00-11:40
詳しくはチラシをご覧ください。

■列品解説会

魁星作家による列品解説会を開催します。
4月28日(木)、29日(金)、30日(土)、5月1日(日) 13:00-14:00
詳しくはチラシをご覧ください。

■記念講演会

「美の宝庫からの発信-書画に託された思い-」
東京国立博物館副館長 富田 淳 先生

展覧会の開催を記念して、初日(27日・水曜日)に記念講演会を開催します。日本書芸院の会員でなくてもご参加いただけます。一般参加大歓迎です。 お早めにお申込ください。  詳しくはこちら

■学生特典

高・大学生(短期大学・専門学校含む)は学生証等の提示で作品集1冊と好きな絵はがき10枚を進呈します。(先着1,000名様、お一人様1回限り)

お願い

新型コロナウイルス感染症の拡大状況により実施内容を変更する場合があります。当サイトでご案内いたしますので、ご来場の際は最新情報をご確認ください。

186号(令和4年1月号)

特報

◆杭迫柏樹先生 令和3年春 旭日小綬章受章
◆日比野光鳳先生 令和3年秋 旭日中綬章受章
◆日比野五鳳・光鳳・博鳳展―きよらの伝承―
◆特別展 生誕100年高木聖鶴展
◆今井凌雪 生誕百周年記念 ―凌雪の心―
◆吉川蕉仙の書Ⅱ
◆安原皐雲 生誕100年作品展
◆江口大象 ―おおらかな書の世界 収蔵優品展 小坂奇石と江口大象
◆DVD「伝統と創意―筆先に込める思い―」最高顧問 黒田賢一先生

ご報告

〇令和3年度12月 最高会議 兼 定例理事会
    令和4年度日程表
    役員及び役職者一覧表・実務機構
〇新役員・役職者について
〇第8回 日展受賞者・喜びの声
〇第8回 日展受賞者・入選者

ご案内

〇日本書道文化協会主催イベント
〇自然災害等で被災された会員の皆様へ会費免除
    及び見舞金支給のお知らせ
〇第53回 日本書芸院教養講座
〇第76回 日本書芸院展(役員展)
〇令和4年定時総会
〇第76回 日本書芸展 記念講演会
〇第76回日本書芸院一科審査会員・二科審査会員作品出品規程
〇第76回日本書芸院無鑑査会員・一科会員・二科会員・公募作品出品規程
〇第17回 全日本小学生・中学生書紙上展
〇第27回 全日本高校・大学生書道展
〇第18回 手書き文字ばんざい!
〇「日本の書道文化」をユネスコ無形文化遺産に

日本書芸院のYouTube公式チャンネルを開設しました。

この度、動画投稿サイト「YouTube」を活用し、より多くの方に書の魅力や日本書芸院をご理解いただくために、「日本書芸院YouTube公式チャンネル」を開設し、動画配信を開始します。

色々な先生方の動画を掲載し、文字や写真だけでは伝えきれない情報を順次配信致しますので、ぜひご覧ください。

日本書芸院YouTube公式チャンネルはこちら

伝統と創意 ー筆先に込める思いー 井茂圭洞 最高顧問

日本書芸院の最高顧問、名誉顧問、理事長の実作とインタビューを収録したDVDの第1号。井茂圭洞 最高顧問の作品制作の様子をインタビューもまじえて紹介する大変貴重な映像となっています。2018年・平成30年8月7日収録。 公益社団法人日本書芸院発行。

第53回教養講座【会員限定】(2022年2月)

終了しました

「かな書の美と日本の美」
筆の里工房副館長、古筆・書文化研究 名児耶 明 先生

日時

令和4年2月27日(日) 日本書芸院定時総会開催日
受付 10:30より
開講    11:00(12:30終了予定)

会場

リーガロイヤルホテル3階ロイヤルホール
大阪市北区中之島5-3-86

参加費

無料