当院について

ご挨拶

 昭和21年(1946年)創立以来、日本を代表する錚々たる書の巨匠、諸先生方が牽引し、輝かしい歴史を積み上げてきた本院は、今まさに全国規模で書道界屈指の大団体として活動を広げております。

 基本理念は「伝統と創意」。古典研究を基軸に新しい創造性を求め、日々の研鑽を積むと同時に、世界に誇る伝統文化を後世に伝えるため、書写書道教育・生涯学習・手書き文字の推進・書のユネスコ登録に向けた活動協力など、さらなる書道振興を目的とした営みに邁進いたしております。

 このホームページを通じて、日本書芸院の活動を、広くお伝えし、より多くの方にご理解いただければ幸いです。

 今後ともご支援ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

19代 理事長 土橋 靖子
20223月)

歴代理事長一覧

初代
辻本 史邑

昭和22年〜昭和29年(会頭)
昭和30年〜昭和32年(会長)

第2代
炭山 南木

昭和30年〜昭和31年

第3代
安東 聖空

昭和32年〜昭和33年

第4代
田中 塊堂

昭和34年〜昭和35年

第5代
村上 三島

昭和36年〜昭和39年
昭和48年〜昭和55年

第6代
宮本 竹逕

昭和40年〜昭和43年

第7代
梅 舒 適

昭和44年〜昭和47年
昭和56年〜昭和59年

第8代
杉岡 華邨

昭和60年〜昭和63年

第9代
古谷 蒼韻

昭和64年〜平成4年

第10代
伊藤 鳳雲

平成5年

第11代
今井 凌雪

平成6年〜平成8年

第12代
尾崎 邑鵬

平成9年〜平成12年

第13代
栗原 蘆水

平成13年〜平成20年

第14代
井茂 圭洞

平成21年〜平成22年

第15代
杭迫 柏樹

平成23年〜平成25年

第16代
吉川 蕉仙

平成26年〜平成28年

第17代
黒田 賢一

平成29年~令和元年

第18代
真神 巍堂

令和2年~令和3年