入会案内

  1. 本院主催の公募作品審査会において二科会員推薦賞を受賞した方のみ本院に入会する資格を得ることができる。(下記資格昇格基準の二科会員をご参照ください)
  2. 公募作品の応募規定は毎年11月頃発表され、翌年3月頃審査される。

資格昇格基準

一科審査会員

日本書芸院審査会に二科審査会員として出品し、「大賞」1回受賞2得点、、「準大賞」1回受賞1得点、合計4得点以上で、理事会において決議された者

二科審査会員

日本書芸院審査会に無鑑査会員として出品し、「特別賞」1回受賞2得点、「準特別賞」1回受賞1得点、合計4得点以上で、理事会において決議された者

無鑑査会員

日本書芸院審査会に一科会員として応募し、「特選」を2回受賞した者

一科会員

日本書芸院審査会に二科会員として応募し、「一科会員推薦賞」を1回受賞した者

二科会員

日本書芸院の資格審査に公募として応募し、「二科会員推薦賞」を1回受賞した者で、所定の入会手続を完了した者

※なお、一科審査会員は日本書芸院審査会に出品し、会員としての最高賞「史邑賞」を2回受賞した後、理事会で決議されると評議員となる